8/9 私が東大を目指す理由
おはようございます!カナです!

最初に大したことないよと言っておきたいくらい大したことないんですが…自分で忘れないためになので許してください。


私が東大を目指そうと決めたのは、1年の秋です。1年生の2学期中に文系・理系を選択しないといけなかったんです。

だからそれをきっかけに考え始めた…はずなんだけどなぁ。

私は数学が好きで理科が得意なので、去年までは私が理系だと思って話しかけてくる人が多数なほどだったんですが(-∀-)、文系にしました。

経済学部に行きたい!という思いは強くあり、数学の先生に理系からでもどうにか行けるよ!と強く説得されかけたりもして、でも東大の経済学部…というか文科二類は、地歴が2つ課されるのでさすがに理系に行くことはできませんでした。

あと理科の実験が嫌いすぎたのもあるね(´∀`*)


実際に初めて東大を受験する勉強を考えたのは10/28だった記憶があります。初めて計画を立てましたね…(´・_・`)

でもちょっと不思議なのは、夏のオープンキャンパスで東大に行っていたんです!

その時は東大好き!って思いはしなかったんですが、もちろんそこで学ぶことを考えて行っていましたね〜…いったい東大を目指し出したのはいつなのか本当に謎になりました。


…いや、そうだ。最初は一橋を考えてたんですよ。経済が強いらしいから。

でもオープンキャンパスが予約制で、気づいた時には募集開始日過ぎてて、すでに募集が終了していました。

学校の夏の宿題で、オープンキャンパス2個は行って来いと言われていたので、早稲田ともう1つ選ばないといけなくて、一橋だめだったから東大に行きました。

なにか力を感じますね〜結局一度も一橋に行かなかったもんな〜私。


それで、文化祭のときに、学年で進路担当をしている日本史の先生(社会の先生か?)と理科の先生に、文化祭の学年総合学習発表の展示の準備をさせられまして。日本史の先生は私が中学の時の部活の顧問だったのでそれでだと思われ。他にも中学の時の部活の仲間が呼ばれてました。

お礼になんでもするから!と言われながら、なんか川?だったか環境系の総合学習の資料を渡されて、これを模造紙一枚に書けるくらいにまとめてきて!と。

他の子は理科の先生が作ったまとめを模造紙に写す仕事を頼まれていたのに、なぜか私はまとめからやらされたぞ(♯`∧´)

なのでお礼になんでもしてもらおうと思って、「進路指導して!」と頼みました。先生たちに怖がられましたが。

しかし、この学年の進路指導部の先生2人に進路の相談を聞いてもらうというなんとも贅沢なことをしていただきました。模造紙に写し書きをしながら。このとき高1だったから許されたんだね〜。

そのときに受験科目の相談とかをしたんですが、まあ理科の先生はどうにか理系に引っ張ろうとしつつも日本史の先生に負け、理科基礎の受験科目を地学と化学にこの時決めました。

日本史の先生は東大を受験したことのある方で、日本史と地理だったので絶対に世界史と地理の方がいいと言ってくれました。うちの学校は地歴1つしか選択できないので、地理は完全に独学となりますが…。

この時に、日本史の先生は私が東大を受験する前提で話をしてくれました。東大に行きたいと思っているとは一言も言ってないのに。オープンキャンパスの記録をみたんですかね?

「今まで東大はこの学校から出たことがないんだよ!一橋は1回あったけど!」 と熱をもって東大受験について色々と教えてくださり、きっとそこで、私の受験の思いは東大で確定したんだと思います。


私は中学の頃からこの学校が好きで好きでたまらなかったので、学校の功績になる大学に行きたい!と思っていました。

だから自然と東大を考えたのかな?

模試で学年1位をとったりして、私が目指さなくて誰が目指すの?と思ったり、自分に天井を作りたくなかったというのが理由かもしれません。

私が東大に行ったら、「うちの学校から初めて東大合格者が出ました!」と発表してもらえるし、それで入学希望者が増えてくれたら学校も潤う…はい。

先生たちは絶対に喜んでくれるだろうと思って、東大に行こうと決意しました。たぶん1番の理由は先生たちを喜ばせるため。


学校の功績になりたい!ので、絶対に

塾には行きません!

家庭教師も通信教育もしない!


先生たちに大いに頼って、先生たちに自分たちが受からせてやったんだぞ!と思ってもらいたいから!


私たちに貸すためにキムタツ東大リスニングを買ってくれもして、いつだって相談に乗ってくれる担任の英語の先生。

ハッ確もマスターオブ整数もプラチカも貸してくれて、あげくFocusGoldまでくれて、東大を分析して絶対的に協力してくれる数学の先生。

2人はベネッセの教員向け東大受験のすすめ的なセミナーに行ってくれました。

申込者が少なくて不開講となった地理の講習にただ1人申し込んでいた私を見つけ出して、一緒に地理の勉強会をしないかと誘ってくれた地理の先生。一番長く時間を共にしているかもしれないです。

部活の男子の方の顧問で私に近いから、時に先生たちの中の切り込み隊長にもなってくれた国語の先生。高2の第一回考査後の「勉強…嫌になった?(´・ω・`)」は忘れません。東大古典25ヶ年も買ってくれてたり。

進路指導部として、いつも情報をくれて相談に乗ってくれる日本史の先生と理科の先生。日本史の先生は元顧問で、理科の先生は6分の2年間担任をしてくれました。

サテネット室によく見回りに来て優しく声をかけてくれる学年主任の先生。いつも会えるのが嬉しい。中学の頃はもっと異常なほど怖かった。

他にも、たくさんの先生に支えられています。

みんな私の東大合格の夢に協力してくれている。

絶対に受かって恩返しをしたい。


友達も、ほとんど私が東大を目指していると知らない人はいないし、みんなも大変な中、絶対的に応援してくれてます。

部活の友達も後輩も、初の東大生がうちの部から出たらすごい!三送会で自分の進路を言う時に、東大に進学します!と言ってくれるのを待ってる!と楽しみにしてくれています。

私が知らない後輩も私のことをなぜか知っていて、すごいな〜!と思ってくれてるようです。

最初は、ただ学校の功績になるなぁ程度だったけれど、今はたくさんの人が応援してくれて、楽しみにしてくれてます。

受かるっきゃない!

去年の11月25日、このブログを始めた日からは、ブログを読んでくださっているみなさんの期待に応えるためにも、絶対に受からなきゃなと思っています!

こんなにたくさんの人の期待が集まったら!プレッシャーを感じないわけないけど!

そのプレッシャーもひっくるめて自分の力にしていきます!

たくさんの人から送られてきたエネルギーにつぶされず!それを活力にしてみせる!

みんなに喜んでもらうために!

来年の3月10日、絶対にいい報告をします!

待っててね!絶対合格して!みんなに恩返しをするから!

長々と、ありがとうございました!

では、今日もがんばってきます!またね!





また自分でも読み返しに来よう(*^_^*)
スポンサーサイト
[2017/08/09 09:14 ] | モチベーション | コメント(2) | page top
12/21日記
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[2016/12/21 23:04 ] | モチベーション | page top
| ホーム |