10/12 勉強時間問題(闇)
こんばんは!カナです!ご無沙汰しておりました!

東大本番レベル模試の復習は、英語以外は日曜に終えましたよ〜。英語の第4B問と第5問だけまだです。やらないとや。


さて、秋模試が迫ってきているところですが、私また勉強時間で悩んでいました。昨日と今日で一応の解決はしましたが…。

ここから完全なる闇です!ポジティブなカナの方がいいな!って人はまた後日の記事から読んでいただけると助かります…。

結論から言いますと、

なんか私は異常に勉強の効率がいい方なようで、短時間で結構身につくタイプでした。

だから計画の3分の1くらいしか達成できてなくても、ある程度は成績が伸びてくれる感じで。

でも自分では目標達成にかすってもいないから、今まで何もしてきてないような感じがしちゃって。

自分ができなかったところだけにFocus(発音最高)を当てて、それしか見えなくなって、でも何故かわからないけど成績が少し伸びてる…。

よくわかんないね?

周りに東大レベルの志望者がほとんどいないせいもあるのかもしれませんが、学年での勉強時間順位がすごくすごく低いのに、成績は上の方で。

なんか、ズルしてるみたいで。

あぁ、これ書くの怖いなぁ

自分の成績に見合った努力を、わかりやすい指標ではしてないから。

この成績とるんだったらこれぐらい勉強してるだろうっていう勉強時間を、私の成績の証拠として欲しかったんです…。

でも本当に、びっくりするほど長時間勉強に向いてなくて、全然集中力が続きません。

今でも1日12時間とか集中し続けられる人頭おかしいって思っちゃいますもん…。(夏は15、16時間集中し続けられる人って言ってたんですが、退化してるんですかねぇ)

「私は人より身につくのが遅いから、他の人の2倍も3倍も努力しないといけないんだ…!」って言ってる人、超かっこいいなって思います。

私も努力の人になりたかったな…。

たぶんきっと、私だって努力してないわけじゃない。と思いたい。まだ自信がない…。

成績の割に勉強時間が少ないっていうことが、バレたくなくて、なんだよあいつって言われちゃいそうで怖くて。

きっと、どこかわかりにくいところで私は努力を発揮してるんだと思うんですが。きっと。

勉強時間は本当にわかりやすい指標だし、学校もそれを毎週順位をつけて意識させてくるし。

こんなにがんばったからこれだけ伸びた!って言う基準が難しい。友達は勉強時間を重ねて成績を上げていってるのに、自分はそこで勝負できないから…。

繰り返しが多くなってきたぞ。申し訳なき〜。

たぶん、狭い世界にいるんだろうなーとは思います。すごい東大生!とか見ると、「受験期?1日3時間やってたかな〜?」とか言ってる方いますし(記憶薄め)。

向き不向きなんだと、ちゃんと受け止めます。周りの友達と、きっと、明らかに頑張りを見せているところが違うんだと思う。

周りと違うのが怖いんだよなぁ…。嫌われるのが、怖いんだよなぁ…。

弱い人間ですね!超心の闇ですね!こんなネガティブな思いをブログに書いてすみません!

実際今この記事を読んでいる読者様に嫌われるのも怖いですが!

しかたない!私の記録日記なんじゃあああああ!

はい、叫んで自我を保ちました失礼しました。


昨日、秋模試までの計画をちゃんと立てないとなって思ったら、また怖くなっちゃいましてね。

勉強が続かない、絶対に目標を達成できない、自分のダメなところを直視しなきゃいけないって思ったら怖くて…。

ここ1、2週間くらい、まあ実は計画実行中はいつもなんですが、どんどんその恐怖で勉強できなくなるという悪循環がありまして。

この際勉強時間へのこだわりがどうしても抜けない自分について考えてみようゼ!って思ったら、昨日母と話しながら泣きに泣き、疲れて寝に寝ました。

フゥ〜!考査2日前〜!勉強時間ゼロ〜!(明日から考査です)


そして今日、仲良くしてくれてる友達にこの話をしました。話すの怖かったけど、聞いてほしかったところもあったので。

勉強の仕方は人それぞれだよ、東大王に出ている例のあの人とか教科書読んですぐ覚えられるとか言ってたし、勉強時間少ない方がいい人も、多い方がいい人もいるよ。って。

そんなことで嫌わないよ。って言ってくれて。

泣きました。超泣きました。男子にじろじろ見られました。気にしてられっかこのやろう。

帰宅後疲れて寝に寝ました。泣くと異常なまでに疲れるよね…。

フゥ〜!考査前日〜!ゼロではないけどやばい〜!


というわけで、私は素晴らしい友達に恵まれて本当に幸せでした。

考査は大丈夫ですもう諦めてます。優等賞なんてもう知りません。担任の先生に「え〜?(´・_・`)(可愛い声)」と言われようとも、私は本気です。諦めました。


今まで、勉強時間が少なくて、そこだけにFocus(発音最高)してきたので、もっともっとできない自分を引き寄せてたんだろうとも思います。

ちゃんと自分がやってきたことはあるんだから、StudyPlusにも記録が残ってるんだから、それを自分でゼロだと思い込むのは、さすがに自分がかわいそうかなって思い始めました。

まず自分が自分を認めないと、誰が他に認めるんだよって感じですし、自己嫌悪から抜け出すためにも、自分がちゃんとやったところだけを見て、次もがんばろうって思うことにします。

ちょっと試運転ね!まだ慣れないから!

この段落で一体何回「自分」って言いましたかね〜?7回だ。ラッキーセブン!

あ、おかげさまで(?)口内炎は治りました。痛くない!


計画の記事を書こうとしたのに、闇も闇ですごい長くなってしまったので今日はこれだけにします。だけとは。

よく「自分は今まで何を成し遂げて生きてきたんだろう」って考えてしまうのが最近の悩みでしたが、とりあえず生きてるだけでもすごいことだよな〜と思ってる現在の心境、なんかすごい哲学だどうした。

まあ、こんなこと考えて勉強してたら全く楽しくないので、いっそ良い面だけ見てる方が幸せかもしれませんがね!

東大本番レベル模試の日だけは、ここ2週間ぐらいの中で唯一人生楽しい!と思えた日でした!東大の問題楽しい!

毎日そう人生楽しいと思って生きていきたいね!高校生活も残り少ないですし!最近スーパーで卒業ソング流れてるだけで泣きますし!(情緒不安定)

楽しいことだけやって生きたい!

勉強を楽しんでいたあの頃に戻りたい!そうだよ勉強は人生の楽しい分野の一部なんだから!

受験も楽しまないと損!いい気分で毎日を過ごすことを第一に考えて生活してみます!

罪悪感がないなら、ゲームとかして楽しんでてもいいと思うの。

私は罪悪感どうしても出るからやれませんが。

明日からは、今日も楽しかった!っていう日記を書けますように!

長々とおつきあいありがとうございました!読者の皆さんに伝えようって思うから、自分のことをちゃんと分かろうってがんばれました。

みなさんは私のモチベーションです!本当にいつもありがとうございます!

考査で忙しくなるかもしれないけど、また来ます!またね!





ランキングに参加しています!よろしくお願いします!

受験当日まで、あと135日!
スポンサーサイト
[2017/10/12 21:24 ] | モチベーション | コメント(0) | page top
8/9 私が東大を目指す理由
おはようございます!カナです!

最初に大したことないよと言っておきたいくらい大したことないんですが…自分で忘れないためになので許してください。


私が東大を目指そうと決めたのは、1年の秋です。1年生の2学期中に文系・理系を選択しないといけなかったんです。

だからそれをきっかけに考え始めた…はずなんだけどなぁ。

私は数学が好きで理科が得意なので、去年までは私が理系だと思って話しかけてくる人が多数なほどだったんですが(-∀-)、文系にしました。

経済学部に行きたい!という思いは強くあり、数学の先生に理系からでもどうにか行けるよ!と強く説得されかけたりもして、でも東大の経済学部…というか文科二類は、地歴が2つ課されるのでさすがに理系に行くことはできませんでした。

あと理科の実験が嫌いすぎたのもあるね(´∀`*)


実際に初めて東大を受験する勉強を考えたのは10/28だった記憶があります。初めて計画を立てましたね…(´・_・`)

でもちょっと不思議なのは、夏のオープンキャンパスで東大に行っていたんです!

その時は東大好き!って思いはしなかったんですが、もちろんそこで学ぶことを考えて行っていましたね〜…いったい東大を目指し出したのはいつなのか本当に謎になりました。


…いや、そうだ。最初は一橋を考えてたんですよ。経済が強いらしいから。

でもオープンキャンパスが予約制で、気づいた時には募集開始日過ぎてて、すでに募集が終了していました。

学校の夏の宿題で、オープンキャンパス2個は行って来いと言われていたので、早稲田ともう1つ選ばないといけなくて、一橋だめだったから東大に行きました。

なにか力を感じますね〜結局一度も一橋に行かなかったもんな〜私。


それで、文化祭のときに、学年で進路担当をしている日本史の先生(社会の先生か?)と理科の先生に、文化祭の学年総合学習発表の展示の準備をさせられまして。日本史の先生は私が中学の時の部活の顧問だったのでそれでだと思われ。他にも中学の時の部活の仲間が呼ばれてました。

お礼になんでもするから!と言われながら、なんか川?だったか環境系の総合学習の資料を渡されて、これを模造紙一枚に書けるくらいにまとめてきて!と。

他の子は理科の先生が作ったまとめを模造紙に写す仕事を頼まれていたのに、なぜか私はまとめからやらされたぞ(♯`∧´)

なのでお礼になんでもしてもらおうと思って、「進路指導して!」と頼みました。先生たちに怖がられましたが。

しかし、この学年の進路指導部の先生2人に進路の相談を聞いてもらうというなんとも贅沢なことをしていただきました。模造紙に写し書きをしながら。このとき高1だったから許されたんだね〜。

そのときに受験科目の相談とかをしたんですが、まあ理科の先生はどうにか理系に引っ張ろうとしつつも日本史の先生に負け、理科基礎の受験科目を地学と化学にこの時決めました。

日本史の先生は東大を受験したことのある方で、日本史と地理だったので絶対に世界史と地理の方がいいと言ってくれました。うちの学校は地歴1つしか選択できないので、地理は完全に独学となりますが…。

この時に、日本史の先生は私が東大を受験する前提で話をしてくれました。東大に行きたいと思っているとは一言も言ってないのに。オープンキャンパスの記録をみたんですかね?

「今まで東大はこの学校から出たことがないんだよ!一橋は1回あったけど!」 と熱をもって東大受験について色々と教えてくださり、きっとそこで、私の受験の思いは東大で確定したんだと思います。


私は中学の頃からこの学校が好きで好きでたまらなかったので、学校の功績になる大学に行きたい!と思っていました。

だから自然と東大を考えたのかな?

模試で学年1位をとったりして、私が目指さなくて誰が目指すの?と思ったり、自分に天井を作りたくなかったというのが理由かもしれません。

私が東大に行ったら、「うちの学校から初めて東大合格者が出ました!」と発表してもらえるし、それで入学希望者が増えてくれたら学校も潤う…はい。

先生たちは絶対に喜んでくれるだろうと思って、東大に行こうと決意しました。たぶん1番の理由は先生たちを喜ばせるため。


学校の功績になりたい!ので、絶対に

塾には行きません!

家庭教師も通信教育もしない!


先生たちに大いに頼って、先生たちに自分たちが受からせてやったんだぞ!と思ってもらいたいから!


私たちに貸すためにキムタツ東大リスニングを買ってくれもして、いつだって相談に乗ってくれる担任の英語の先生。

ハッ確もマスターオブ整数もプラチカも貸してくれて、あげくFocusGoldまでくれて、東大を分析して絶対的に協力してくれる数学の先生。

2人はベネッセの教員向け東大受験のすすめ的なセミナーに行ってくれました。

申込者が少なくて不開講となった地理の講習にただ1人申し込んでいた私を見つけ出して、一緒に地理の勉強会をしないかと誘ってくれた地理の先生。一番長く時間を共にしているかもしれないです。

部活の男子の方の顧問で私に近いから、時に先生たちの中の切り込み隊長にもなってくれた国語の先生。高2の第一回考査後の「勉強…嫌になった?(´・ω・`)」は忘れません。東大古典25ヶ年も買ってくれてたり。

進路指導部として、いつも情報をくれて相談に乗ってくれる日本史の先生と理科の先生。日本史の先生は元顧問で、理科の先生は6分の2年間担任をしてくれました。

サテネット室によく見回りに来て優しく声をかけてくれる学年主任の先生。いつも会えるのが嬉しい。中学の頃はもっと異常なほど怖かった。

他にも、たくさんの先生に支えられています。

みんな私の東大合格の夢に協力してくれている。

絶対に受かって恩返しをしたい。


友達も、ほとんど私が東大を目指していると知らない人はいないし、みんなも大変な中、絶対的に応援してくれてます。

部活の友達も後輩も、初の東大生がうちの部から出たらすごい!三送会で自分の進路を言う時に、東大に進学します!と言ってくれるのを待ってる!と楽しみにしてくれています。

私が知らない後輩も私のことをなぜか知っていて、すごいな〜!と思ってくれてるようです。

最初は、ただ学校の功績になるなぁ程度だったけれど、今はたくさんの人が応援してくれて、楽しみにしてくれてます。

受かるっきゃない!

去年の11月25日、このブログを始めた日からは、ブログを読んでくださっているみなさんの期待に応えるためにも、絶対に受からなきゃなと思っています!

こんなにたくさんの人の期待が集まったら!プレッシャーを感じないわけないけど!

そのプレッシャーもひっくるめて自分の力にしていきます!

たくさんの人から送られてきたエネルギーにつぶされず!それを活力にしてみせる!

みんなに喜んでもらうために!

来年の3月10日、絶対にいい報告をします!

待っててね!絶対合格して!みんなに恩返しをするから!

長々と、ありがとうございました!

では、今日もがんばってきます!またね!





また自分でも読み返しに来よう(*^_^*)
[2017/08/09 09:14 ] | モチベーション | コメント(2) | page top
12/21日記
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[2016/12/21 23:04 ] | モチベーション | page top
| ホーム |